ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

ネイリストになるために必要な時間(最短時間)は?

ネイリストの資格は、ネイルスクールや通信講座で勉強するだけでは取得することができません。ネイリスト技能検定試験やジェルネイル技能検定試験等の「検定」に合格することで資格を与えられます。簡単なもので約1ヵ月。もっとも上級の資格でも約1年は時間がかかってきます。

当サイト内でも紹介していますが、ネイリストは国家資格ではないため、「今日から私はネイリスト」と思った時点でネイリストになることができます。しかし実際ネイリストとして活躍されている方のほとんどは、検定試験に合格し資格を取得しています。

日本のネイル業界では、JNAという団体が一番有名であり、ここで発行している資格が「ネイリスト技能検定試験」や「ジェルネイル技能検定試験」であったりします。これらの資格を持つことで、自分の力がどれくらいであるのかを明確に示すことができるメリットがあります。

どんなにネイルの実力があっても約1年は必要

どんなにネイルの実力があったとしても、全く資格を持っていない状態から、ネイリスト技能検定の1級を取得するまでには、約1年は必要となってきます。

理由としては、まず3級を取り、次に2級を取り、最後に1級を取ると言った感じで、順番に取得していかなければならないためです

■ 検定試験日程
3級1月、4月、7月、10月
2級1月、4月、7月、10月
1級4月、10月

 

検定の日程が上記のようになっており、毎月検定は行われておらず、順番に取得していかなければならないため、どうしても最短で1年は必要になってくるわけです。

次に各検定の合格率です。

■ 合格率
3級83.83%
2級39.63%
1級36.64%

 

このように、受ければ誰でも合格できると言ったわけではなく、ある一定のレベルに達していなければ、たとえ何度受験したとしても合格できないようになっています。

受験者たちの多くはネイルスクールに通い技術を磨いているのにも拘らず、1級取得者は約3割程度です。どれだけ難易度が高いか分かると思います。

そのため、この難易度の高い検定を全て一発でクリアしていったとして最短で1年でネイリスト技能検定1級を取得することができます。

1年というのは長いのか、短いのか?

ストレートに検定試験に合格すると、約1年でネイリストの最高資格であるネイリスト技能検定1級が取得できるわけですが、そもそも、1年というのは長いのでしょうか、それとも短いのでしょうか。

いくつか例を出してみます。

例えば同じ美容業界の美容師の場合、資格を取るためには早くても2年かかると言われています。

その他の分野の資格、例えば教員免許の場合では、通信教育で教員免許が取れるのですが、やはり少なくても2年はかかってしまいます。しかもこれは既に4年制大学を卒業している人の場合です。

このように、それなりの資格を取ろうと思えば、約2年の月日は必要となってくるのです。

それらに比べネイリストの場合は、早ければ1年で資格を取得できるので、すぐに資格を活かして働きたいと考えている方にとっては取り組みやすいと言えます。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ