主婦でもネイリストの資格が取れますか?

ネイルサロンの女性たちネイリストの資格はどなたでも取得することができます。そのため、主婦の方でも取得することができます

ただし、主婦の方の場合は、家事や育児で忙しく、なかなか自由に時間を作れないと言った悩みがあることでしょう。

それでも、多くの主婦がネイリストの資格を取得していると言った現実があります。ではどのように資格の勉強をしているのでしょうか?

主婦の方におススメなネイリストの資格取得方法

毎日が大変な主婦の方にも、ネイリストの資格が取得しやすい方法を紹介します。

まず現実の話として「多くの主婦の方が次の方法でネイリストの資格を取得しています」。

主婦の方の多くが、次の2つのどちらかの方法でネイルの資格を取得することが多いと思います。

  1. 通信講座で勉強する
  2. お住まいの家の周りのネイルスクールに通う

まず、どちらのタイプで勉強するのかを決めたほうが良いでしょう。

1.通信講座で勉強する

主婦の方ですと通信講座で勉強する人が多いです。子どもがまだ幼稚園や学校に通っていない場合は、自由に家を空けることができないためです。

通信講座であれば家でネイルの勉強をすることができます。そのため、子どもがお昼寝をする時間帯を見計らってたり、幼稚園や小学校に行っている間など、少しの時間を見つけてネイルの勉強をする人がいます。

ただおそらく心配されているのは「通信講座で技術が身に付くのか?」と言う点ではないでしょうか。

正直なところ通学ほどとは言いませんが、ある程度の知識や技術を身に付けることは出来ます。また、ネイルスクールによってはスクーリングを設置しているところもあり、直接講師から学ぶ機会も定期的に設けられています。

通信講座で自分がネイリストに向いているのかを確認し、その後ネイルスクールに通う方もいらっしゃいます。現実として通信講座出身のネイリストは数多くいます。一般的に、通信講座で取得できるのは「ネイリスト技能検定3級と2級」です。「1級」を取得するためにはネイルスクールに通うことになってきます。

2.お住まいの家の周りのネイルスクールに通う

ネイルスクールは自動車学校のような授業スタイルになっていることが多いです。自分の好きな時間帯に予約を入れ、その時間に授業を受けに行くスタイルです。つまりフリータイム制です。

そのため、例えばお子さんが幼稚園や学校に行っている間に通うことも可能です。毎日通っている方もいますし、1週間に1度や2度のペースで通っている方もいます。

最近ネイルスクールの数はかなり多く、探すと案外近くで見つけることができます。少なからず、全国の主要都市や駅周辺には、大抵複数のネイルスクールを見つけることができます。

将来に向け時間を見つけてコツコツ勉強

将来に向け時間を見つけてコツコツ勉強確かに家事や育児をしながらの資格取得はハードルが高いかもしれません。しかし、隙間の時間を見つけては、コツコツと技術を身に付ける方が中にはいます。

結果として、『主婦の方でもネイリストを目指す方は多いです。その後、ネイルサロンに就職される方もいらっしゃいますし、自宅でママトモに対してネイルをする方もいます。さらに自宅でネイルサロンを開業される方もいらっしゃいます。』

資格取得に年齢制限があるわけではありません。どんなに時間をかけても構いません。自分のペースで無理なく少しずつ勉強していけば良いのです。

どの程度のネイリストになるのかによって変わってくる

ここまでは「通信講座でもネイルの資格が取れる」といった内容の紹介でした。確かにそれは可能ですし多くの主婦がネイリストになっています。色々なホームページを見ても「通信講座でネイリストになれます。さぁ資料請求!」といった内容が書かれていることも多いです。

ただし現場の話を聞くと「通信講座でネイリストを目指すのは難しい」という返事が返ってくることでしょう。

正確にいうと、通信講座を受講してネイリストになることは可能です。ただしレベルの高い技術を持ったネイリストになれるかというと難しいところです。

通信講座ではネイリスト技能検定2級レベルまでの勉強しかできません。それより上のネイリスト技能検定1級の場合はスクールに通う必要があります。

そしてネイリスト技能検定1級を持つネイリストが数多くいます。このことからもサロンで働くレベルであれば通信講座で取れるネイリスト技能検定2級でも良いかとは思いますが、サロンで活躍できるレベルとなるとやはりネイリスト技能検定1級は将来的には欲しいところです。

必ず事前にチェックしてください

ネイリスト技能検定の話をしましたが、もしこの資格を取りたいと考えているのなら気を付けてもらいたいことがあります。

通信でも通学でもいえることですが、「これから勉強しようとしているスクールでネイリスト技能検定試験に即した勉強ができるかどうか」をチェックしたほうがよいと思います。

どのネイルスクールでも対応しているわけではありません。必ず電話で確認したり資料請求をして確認したほうがよいと思います。

参照⇒ネイルスクールの資料請求はしたほうが良いですか?

 

記事のタイトルとURLをコピーする

PAGE TOP