ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

看板はネイルサロンの「顔」 オシャレな看板はどこで注文しているのか

ネイルサロンを開業する際、必要となってくるのはお店の顔とも言うべき「看板」です。

店内のスタッフよりも先にお客様の目に触れる看板は、お店の第一印象でもあります。

そんな看板ですが、多くのネイルサロンはどのようにして用意しているのでしょうか?

看板は必要?必要じゃない?

まず店舗の状況にもよりますが、看板を設置している店舗は多いです。

ネイルサロンの場合、わずかなスペースさえあれば営業ができます。そのため、看板を設置しないとどこに店があるのか分からないような場所で営業している店舗もあるほどです。逆にそういった所でもサロンを開けるのが魅力でもあります。

どのような看板が良い?

一言で看板と言っても、色々なタイプのものがあります。そして料金もピンキリです。

おススメとしては、手軽に扱え、更に料金も手ごろな「イーゼル看板」です。「A型看板」とも言われているものです。

持ち運びができ、天候の悪いときには室内に運び込むこともできます。

看板制作専門店に注文した方が良い

最近、ホームセンターではイーゼル看板(A型看板)を販売していることがあります。

文字は自由に書くことができ、値段もお手頃です。

しかし、お店の顔とも言うべき看板をホームセンターで用意するのも少し味気ない気もします。

なぜなら、ホームセンターで販売されているものは大量生産品であり、様々な所で同じものを使っているためです。

やはり、「お店オリジナル、世界に1つだけの看板」を用意した方が良いかと思います。

そのため、看板制作を専門に扱っているお店に注文すると良いでしょう。それもオーダーメイドができる所が良いでしょう。

サロンの雰囲気に合わせることが最大のメリットです。

一貫して言っていることですが、看板はお店の第一印象です。はやり雰囲気は大切にしたいです。

木製アンティーク風ハンドメイド看板のGLITZ-GLITZ

色々良さそうな看板制作店はあるのですが、当サイトではGLITZ-GLITZを紹介したいと思います。

「アンティーク 看板」というキーワードで調べたら出てきたお店なのですが、かなりお洒落な看板を制作しています。

木製であり、さらにアンティーク仕立て、それにハンドメイドで作られているため、全てが世界で1つだけの看板となります。

オーダーメイドにも対応してくれ、どのような書体でどのような文字を入れるのか、何色にするのか、どのような形にするのか、どのような大きさにするのかなど、自由に決めることができます。

さらに、ハンドメイドの割に料金のリーズナブルです。

ネイルサロン 看板集

glitz2 glitz1 glitz3

お話を聞いてみた

実は、この記事を書くにあたり、この店舗の代表の方にお話を聞いてみました。

ネイルサロンからの看板注文は多いそうです。また、ヘアーサロンやリラクゼーションサロンといった「サロン系」から良く注文が入るそうです。

お話を聞いていて注目したのは「リピーターが多い」ということでした。2店舗目、3店舗目を出店される際にも声がかかるそうです。

実際に注文を受け作成する際には、一度完成予想図を見せていただけるのだそうです。そのため、完成後にイメージと全然違った・・・ということがないとのことです。

ハンドメイドのため、手元に届くまでに多少の時間はかかってしまいますが、これだけの看板であれば待つ価値は十分にあると思いました。(通常制作には1週間程度要するそうです。)


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ