ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

低コストでネイルサロンを運営できる新橋「ネイル横丁」

DSC_0292今回は東京は新橋の「ネイル横丁」でネイリストとして活動している「Nail salon Flowsionの堀江彩さん」「Nail salon PRESSの柳沼亜希美さん」のお二人にお話を聞く機会を得ることができました。

 

「これからネイリストを目指したい」
「実際にネイリストってどういった仕事なの?」

と思っている方には非常に参考になると思います。

まずインタビューを紹介する前に「ネイル横丁」とはいったい何なのか?という所からお話します。

低コストでネイルサロン開業

IMG_2389ネイル横丁は、株式会社アントレサポートが支援している「低コスト」で自分のサロンが持てる新タイプのネイルスペースです。1つの建物の中に複数の独立したネイルスペースがあり、それぞれ別のネイリストが運営しているネイルサロンになっています。

通常ネイルサロンを開業するためには大きな初期投資が必要となってきます。しかしネイル横丁の場合、初期投資は5万円で、毎月の家賃(光熱費含む)が7万円と、東京都内で店舗を持つとしては破格の安さです。新橋駅から徒歩約5分と非常に好立地なのにこの価格です。

新橋は数多くのオフィスが立ち並び、それだけ多くの方が働いています。そのため「仕事帰りにちょっとネイルサロンに寄り道」といったOLの方をお客様にしやすい環境と言えます。

ホームページが集客してくれる

ネイル横丁のホームページネイルサロンを開業して困ることは「集客」です。店を知ってもらわなければいけないため、宣伝・広告費に莫大な予算をかけることも珍しくはありません。ホームページを開設しても、すぐにはそこからお客様が来てくれるわけではありません。長い時間をかけて検索順位を上げ多くの人に見てもらえるようになってお客様が来てくれるようになります。

ネイル横丁では専門のホームページを開設しています。そしてこのホームページの凄い所は集客をしてくれるのです。

「新橋 ネイル」「新橋 ネイルサロン」といったキーワードで検索してみてください。すぐにネイル横丁のホームページを見つけることができると思います。これにより、新橋周辺でネイルサロンを探している方へアプローチすることができるのです。

さらにこのホームページの中には、それぞれのネイルサロンの特設ページを持つことができます。この特設ページに自分の作品を掲載することもできますし、何よりも「ネット予約システム」が導入されているので利用者の立場からしてみると、非常に便利です。

なので、

実は今がチャンス

このように、「新橋駅から徒歩約5分で初期費用が5万円、毎月の家賃(光熱費含む)が7万円で自分のサロンが持てる」なんてとても良い条件だというのはお分かりになるかと思います。

私がインタビューをしに行った2014年11月の段階で、3部屋の空きがありました。もし、ネイル横丁で自分の店を持ちたいをお考えの方は早めに問い合わせをすることをおススメします。

ネイル横丁へのお問い合わせ

 

お二人のネイリストにインタビューしてみて

今回お二人のネイリストにインタビューをしてみて感じたことは、ネイリストの世界は厳しいと言ったことでした。勿論どんな世界も楽ではありません。

「ちょっとネイリストにでもなってみるか」と言う程度の思いでは、現場で活躍できるネイリスト技能検定1級は取得できないということです。1級を取れる人はかなりの努力をしている人であるということも分かりました。それでも現場経験を3年ほど積まないと、なかなか一人前にはなれないそうです。

ただお二人とも「手に職がある」と言うことには満足をしていました。確かに、手に職があるからこそ、自分でお店を持てているわけです。また、ネイル横丁の場合、低コストで好立地でサロン運営をして行けるため、良い環境であると言えます。


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ