ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

自分に合ったスクール選びプロのネイリストになるまで

自分に合ったスクール選びプロのネイリストになるまで

ネイリストになりたい

私は昔から休日になるとネイルを綺麗にする時間が大好きでした。学校では規則が厳しいので、ネイルでおしゃれできるのは休日だけです。その休に好きなネイルを塗ってお出かけするのがとても楽しかったです。

しかし、自己流ではそんな綺麗には塗れなかったです。それで、少し金銭的に余裕が出てくると、思い切ってネイルサロンに行ってみたんです。

そしたら、自分の爪が見違えるように綺麗になっていくのを実感しました。そして、自分もこんなことが出来るようになりたいと思ったんです。こうして、私はネイリストを目指そうと思いました。

ネイルスクールさがし

こうしてネイリストになることを決意した私は、「思い立ったらすぐ行動」
という自分のモットーにしたがって、ネイリストになるにはどうしたらいいのかを具体的に調べることにしました。

なんとなく専門の知識を学べる学校に通った方がいいということは知っていました。なので、ネイルスクールについて情報を得るところから始めました。

そこで、特に実績が高くて尚かつ自宅からもとても近いところに校舎を構えていたネイルスクールが1番魅力的に感じ、そこが第一希望になりました。

一応、他のネイルスクールのサイトも見ましたが、やはり最初に魅力に感じたネイルスクールがいいという気持ちが揺るがなかったため、私はそこのネイルスクールのみ資料請求を行って説明会にも参加することにしました。

質問をした際には丁寧な回答も頂けて、実際に授業を行っている姿も見せていただいて、自分が授業を受けているイメージを膨らませやすかったですね。

一応、比較として、もう一校のネイルスクールにも説明会に行ったのですが、授業の雰囲気も第一印象でいいと思っていたネイルスクールの方が、講師の方の説明が丁寧で生徒も生き生きとしている印象を受けました。結局、最初にいいとおもったネイルスクールへ入学することに決めました。

1年間じっくりと学ぶ

私はネイルスクールには1年間在籍していました。ネイルスクールで自分が納得のゆくカリキュラムを学ぶのに在籍している時間は人によってまちまちで、中には半年未満で修了する人もいます。

ただ、私はじっくりと高い技術まで吸収したいという気持ちが強かったため、1年在籍することになりました。それだけ通っていたのであれば、とても忙しかったのではないかと思うかもしれませんが、思っていたよりもゆったりしていたと思います。

というのも私が通っていたネイルスクールは土日に授業を受けることが出来ました。それで基本は週に2回だったのですが週に1回にすることも出来ましたし、1回が180分でみっちりと学ぶことができるというので、そこまで時間を圧迫されずに学ぶことが出来ました。

なので、自分のペースで学ぶことが出来たのです。ですから、時間に追われるという感覚はなかったですね。少人数制だったので、丁寧に教えてもらえましたし、質問もしやすい環境だったなと思っています。ただ、人気の高い講師の授業はすぐに埋まってしまうので、枠の争奪戦はけっこうありました。

資格試験も取得

ネイルスクールでは「ネイリスト技能検定試験」というネイリストの検定としては1番メジャーなのではないかと考えられる検定に合格するために必要な勉強を行っていました。

ネイリスト技能検定試験は3級・2級・1級とあります。2級は取っておくべきだと言われていて、お客様にもネイルを塗るのなら最低限のラインだとされています。

ただ、就職の際には1級を持っていないと採用してくれないという話も聞いたため私は1級も取れるようなカリキュラムで学んでいました。また、昨今ではJNAジェルネイル検定も多くの方が受けていて、ネイルサロンでもジェルネイルが主流となっているためこちらの勉強も行いました。

学んだ内容はテーブルセッティングや施術前の手指消毒、油分除去などといった基礎的なことから、エンボスや3D、ジェルイクステンションなどといった応用的な物まで様々なことを学びましたね。

これで、学費は1年間で72万円でした。高いと思うかもしれませんが、高度な技術まで学ぶことが出来たので相応なのかなと私は思いました。分割払いにすることもできましたから、なんとか家計が大崩壊するといったことは防げました。

そうして、一年間ネイルスクールでしっかりと学んで私は、ネイリスト技能検定3級・2級・1級と JNAジェルネイル技能検定初級・中級・上級を取得することが出来ました。

サロンに就職

資格をしっかりと取れたので、次はネイリストとして働くためにサロンで就職をすることにしました。ネイルスクールで就職のサポートも行っていたため、そこでも時にアドバイスも貰いつつも自分自身の力でもどんどんと探していきました。

そして、けっこう有名なネイルサロンに就職することが出来ました。正社員として入社することできたので、週休2日が確実に確保できたというところや夏季・冬季級かもしっかりともらえたところもよかったです。賞与も昇給もありましたし、勿論社会保険も完備してありました。

勤務時間は朝の9時半から夜の9時半までの実働で8時間です。人気サロンということもあって、お客さんがとても多く、残業をすることもありますが、その分の手当はありましたからそれなりに納得して働き続けています。

ただ、私が働いている店舗は百貨店内の店舗であるためそこまで無理な残業はない方なのではないかと思います。こういった要素も有名なネイルサロンへ就職できたという点で得られたメリットの1つだと私は思っています。ちなみに初任給は18万円程でした。

これに様々な手当があってもう少し多く貰えることもありましたが、最初の頃はそんな物でしたね。現在では頑張りが認められたこともあって昇進することが出来てもう少し多くお給料を頂いています。

接客スキルが何より大事

サロンでは毎日お客様の理想を叶えられるネイルを施すためにしっかりとしたヒアリングを行うことを第一にして働いています。仕事をしていくうちにネイリストとしてのネイルを行う技術もより高まってきましたが、それ以上に接客スキルが上昇してきたように感じています。

ネイリストというのは接客業でもありますから、お客様に好印象を持ってもらうことがとても重要です。なので少しでもお客様に満足してもらえるような環境づくり、丁寧な接客対応を行うことを心がけていました。

コミュニケーションは非常に大事だということを実感しましたね。私は現在のサロンで就職してとてもやりがいを感じています。お客様に満足していただける時や、少しずつ技術が上昇していっていることを実感するとき、様々なことでネイリストとしてのやりがいを感じています。

ですから、これからもネイリストとして活動していきたいと思っています。ある程度経験した人は独立して自分の店を持ちたいと思うような人もいますし、私の勤め先でもそういった理由で退職した人もいました。

ただ、自分は経営者としては向いていない性格だと感じていますし、現在の就職先で働いていて仕事もプライベートも上手く両立していけているので今のところは現在の職場で働き続けていたいなと思っています。

これからネイリストになりたいと思う人に

ネイリストは想像以上に体力も必要ですし、何よりコミュニケーション能力も問われます。
接客スキルの取得には経験も必要で、すぐには身につかないものです。しかし、やりがいがとてもある仕事です。

通信もありますが、ネイルスクールの方がメリハリの利いた勉強が出来て、情報も多く得やすくていいと思います。自分に合ったネイルスクールを選択してネイリストを目指してみてください。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ