働きながらネイルの資格を取るには?

ネイルスクール・通信講座」の無料資料請求

「働いているからネイルの資格が取れない!」

このように思っている方もいるようですが、全然そんなことはありません。

働きながらネイルの資格を取っている人は山ほどいます。

私もその一人でした。

働きながらネイルスクールに通い、資格を取得し、ネイルサロンで働き、今では独立し、自宅でネイルサロンをしているほどです

恐らく気にかかるのが、「仕事が終わった後にでも通うことのできるネイルスクールはあるのか?」そして「働きながら勉強したら大変そう・・・。」と言うことだと思います。

私の時は、仕事が終わった後にでも通えるネイルスクールは沢山ありましたし、自分のペースで勉強できるので、仕事に差し支えることはありませんでした。

ネイルの資格の取得方法

まず、ネイルの資格を取得する方法は大きく分けて3つあります。

  1. 全日制のネイルスクールに通う
  2. 単位制のネイルスクールに通う←(私はコレ!)
  3. 通信講座で勉強する

「全日制のネイルスクールに通う」を選ぶ人は、高校を卒業し、専門学校に通う感覚で勉強します。

「単位制のネイルスクールに通う」を選ぶ人は、仕事をしながらその空いた時間にネイルスクールに通っています。

「通信講座で勉強する」を選ぶ人は、主婦の方や近くにネイルスクールがないといった方が中心となります。

働きながらネイルの資格を取る人の多くは『単位制のネイルスクールに通う』を選択しています。

仕事が終わった後にでも通うことのできるネイルスクールは沢山ありますので、まず通えるネイルスクールを探してみると良いでしょう。できれば職場、もしくは住んでいる場所の近くにある学校を選ぶと便利だと思います。

ネイルスクール無料一括資料請求


なぜ単位制のネイルスクールに通うのか?

なぜ単位制のネイルスクールに通うのか?働きながらネイルの資格を取るためには、単位制のネイルスクールが良いです。

働きながら何かしらの資格を取るということは、仕事が終わった後や休みの日に勉強をする必要があります。

そのため、全日制のネイルスクールには通うことが難しいでしょう。そのため単位制のネイルスクール、もしくは、通信講座を選ぶことになります。

ただし、通信講座ですと、講師が直接教えてくれるわけではないので、習熟度の若干の不安があります。

そのため、必然的に「単位制のネイルスクールに通う」を選ぶことになるのです。

ネイルスクールの多くが主要駅周辺に学校を構えています。そのため会社帰りに1時間~2時間立ち寄る感覚でネイルスクールに通えるのです。

ネイルスクールによっては夜の12時まで開講してくれているところもあるので、1回数時間の勉強でも積み重ねることにより、十分に技術を身に付けることができるようになるのです。(多くの場合が10時まで開講)。

単位制のネイルスクールは自分のペースで通うことができる

単位制のネイルスクールの授業スタイルは「クラス」「少人数」「マンツーマン」です。そして最近のネイルスクールの多くが、『自動車学校のように自分で予約を入れるシステム』です。

そのため、何日の何時に必ず行かなければいけないといったことがありません。自分のライフスタイルに合わせて通うことが可能です

自分のライフスタイルに合わせられるので、働きながらでもネイルの勉強がしやすいのです。

そのため、毎日のように通う人もいる一方、1週間に1度、もしくは今週は行くけど来週はいかないといったように自由に自分で選択することができます。

勿論、授業を入れれば入れるほど、早く知識も技術も身に付くため、どんどん資格を取得することができます。ただしネイルの資格は1年の内で決められた回数しか受験できないため、あまり焦りすぎることもありません。

どの方法が一番早く資格が取れるのか?

ネイルスクールで教えてもらった方が早く技術が身に付くやはり、学校で直接講師の方に教えてもらった方が覚えは早いと思います

そのため「全日制」もしくは「単位制」となります。そして昼間の仕事をしながらですと「単位制」となってくるでしょう。

直接講師の先生に教えてもらえるのは非常に有難く、覚えも早くなります。抱えている悩みをすぐに解決することができるためです。また、ネイルスクールに通うことで同じ目標を持った人と出会うことになります。この出会いは互いに刺激しあうこととなり、モチベーションが保ちやすくなります。

通信講座の質はどんどん向上!沢山のネイリストが誕生

働きながらネイルの資格を取る人にとっては、単位制のネイルスクールが一番現実的という話をしてきましたが、その他の方法として「通信講座」というのも1つの選択肢となります。

通信講座は直接講師から教えてもらうことは出来ませんが、決して質が低いといったことはありません。最近使われている教材はどんどん進化し充実してきています。

また、通信講座によっては添削を無制限にしてくれたりスクーリングを開講してくれているところもあります。添削回数が無制限であれば、タイムラグはありますが、チップの出来をプロの講師に見てもらうことができますし、どのあたりを直したらよいのかも教えてもらえます。

※スクーリングに参加をすることで直接講師から指導を受けられる場合もあります。

大抵の通信講座についてくる教材に「DVD」があります。通信講座においてはこのDVDがメイン教材になります。何度も分からないところを繰り返し見ることができるので、案外バカにできません。対面式の授業で「何度も同じことを聞きにくい・・・」と言った方は、案外DVD学習は向いているかもしれません。実際に通信講座を受講してネイリストになった人は数多くいます。

参照⇒通信講座でネイリストを目指す

 

日本パーツビューティーアカデミーの場合

「日本パーツビューティーアカデミー」ではジェルネイル認定講師資格取得講座の場合、月々3800円でジェルネイルの勉強をすることができます。

通信講座の場合は、通学に比べただでさえ受講料が安く設定されているのですが、このスクールの場合さらに分割払いをすることができるため、この金額でジェルネイルの勉強をすることができるのです。

大変だけどやりがいがある!

働きながらネイルを学ぶということは、やはり大変なことです。しかし説明してきた通り、ネイルを学ぶ方法は何通りもあります。その中で、自分に合った学習方法を見つけることができれば、スムーズに資格を取っていけることでしょう。私も働きながらネイルスクールに通えたので、大丈夫だと思いますよ。

また、ネイルに興味があるのなら、資格は取っておいて決して損はないと思います。私の場合はネイルでしたが、ネイルのみならず、何かしらの技術を身に付けておくことは、将来的にも大きな武器となると思うからです。

参照⇒ネイルスクール生活

 

厳しいことを言ってしまうと・・・

ここまで、「働きながらでもネイルの資格は取れます。私もそうでした。頑張ってください。」と言った内容になっていますが、ここでは少し厳しめに「現実」のお話をしたいと思います。

働きながらネイリストの資格を取る人は数多くいます。つまりその人たちは、働いていて忙しいのにもかかわらず、何が何でもネイリストになりたいと思って、スクールに行ったり家でネイルの勉強をして資格を取っています。

つまり、「かなりの情熱を持ち気合を入れて勉強している」ということになります。そんな方たちがこの世界には数多くいます。

ネイリストになったら、そんな人たちと働いていくことになります。時にはライバルにもなります。ネイリストはお客様を相手にする仕事です。そのため、本気でネイリストの仕事をしたいと思われている人は、そういった人たちに負けないよう努力をする必要があるかと思います。

なので、「働きながらネイルの資格・・・大変そうだなぁ・・・」と勉強を始める前から思っている人は、少し考え直した方が良いかもしれません。

働きながらでもネイリストになった人の多くは、「働きながらでもネイリストになるために何が何でも資格を取ってやる!」と思ってやってきた人が多いです。気持ちの入れ方が全然違います。

そういう人が資格が取得でき、ネイリストの世界でも活躍することができるのです。

記事のタイトルとURLをコピーする

PAGE TOP