なぜジェルネイルって人気なんですか?

ジェルネイルは現在のネイルサロンにおいて主流の技術と言えます。

なぜジェルネイルが人気なのかというと「すぐ乾いて丈夫」という点です。

従来のマニュキュアでは乾くのに時間がかかっていました。塗った後しばらくは爪を気にしながらの生活でした。

しかしジェルネイルの場合は、施術が終わればすぐに乾いて硬くなってくれます。爪を気にしながら生活をする必要がなくなるのです。

お客様のメリット

  • すぐ乾くため短い時間でネイルが出来る
  • 丈夫なため、何度もネイルサロンに行く必要がない

ネイルサロンのメリット

  • すぐ乾くため、お客様の回転率が良くなる

お客様にとってもネイルサロンにとっても有益であるため、ジェルネイルは主流になったのです。

では、どのような作業工程になるのかを紹介したいと思います。

ジェルネイルの作業行程

ジェルネイルをするためには以下のような行程に沿って行います。

下準備

  1. 爪の表面を軽く磨く
  2. 爪を均等の長さにする
  3. 甘皮(ルースキューティクル)を軽く押し上げる
  4. 余分な甘皮を軽く取り除く
  5. 爪にあるダストを取り除く
  6. 爪の表面を専用液で拭く

ジェルネイルを塗る

  1. ベースジェルを塗る
  2. UVライトを照射
  3. カラージェルを塗る
  4. UVライトを照射
  5. トップジェルを塗る
  6. UVライトを照射

ここでは基本行程を紹介しています。下準備が長いように感じるかもしれませんが、要するに爪の形を整え、余分なゴミを取り除けばOKです。この下準備をしっかりと行うことにより、長持ちするようになります。

ジェルはメーカーによって様々あるため、UVライトの照射時間や塗る量が若干異なることがあります。

参照動画⇒セルフジェル ジェルネイルのやり方(YouTube)

参照動画⇒ジェルネイルの手順(YouTube)

記事のタイトルとURLをコピーする

PAGE TOP