ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

商業ビルにあるチェーン展開しているネイルサロンで思ったこと

商業ビルにあるチェーン展開しているネイルサロンで思ったこと

商業ビルで見つけたネイルサロン

小田急線新百合ヶ丘駅は、かつての勤め先に近い駅でした。

町田駅よりは人の往来が少ないのですが、30年ほど前から開発が進み急速に発展した街です。商業施設が多くならび、街から少し歩けば閑静な住宅街が広がっています。派手ではないお金持ちがいる場所でもあります。

普段通っていたネイルサロンの予約に所用で行けなくなり、いつも懇意にしているネイリストの方との都合が合わず、なかなかネイルサロンに行くことができずにいました。

あるとき、仕事が早く終わったので、新百合ヶ丘駅近くにある商業ビルで買い物をしようと思って立ち寄りました。1階を歩いていると、ネイルサロンがあることに気づきました。

長いテーブルに3~4つくらいの椅子が並べられていて、うっかりすると周りにある化粧品売り場と間違えてしまいそうな感じです。

椅子に客が座っていなかったこと、自分の時間に余裕があったこともあって、思い切って飛び込みの客をしてみようと思いました。

結果は見事成功。すんなり座ることができました。

サロンの雰囲気

ネイルサロンは化粧品売り場の一角にこじんまりとした感じであるので、当然、周りにお客さんが歩いています。衝立や目かくしなどはありません。

普段はビルの店舗として入っているネイルサロンに通っているので、ずいぶん簡素な店だな、というのが率直な感想でした。しょうがないことなのですが、ちょっと落ち着かない感じがしたのは事実です。

ネイリストの方に聞くと、東京・神奈川などにも支店があるチェーン店のようなネイルサロンだという答えが返ってきました。はじめにサロンのメニューには主に3つに分けられていて、時間で主に区切っているようでした。

お得な料金体系

ネイルにかける時間を決めることで、短いほど安くなっていました。だいたい7000円~9000円くらいの間でした。

時間が短ければ、シンプルなデザインになるという様子だったと思います。初めての客ということで、最初にシートを渡されて希望のプランや好きなデザインなどについて記入しました。

また、私が行ったときは、フットケアがお得なキャンペーンをやっている時だったので、明るく強い調子で勧誘を受けましたが断りました。私はフレンチネイルをいつもしていたので、その日もフレンチネイルをお願いしました。

正直に言って、飛び込みで入った店なのでネイリストの技術への期待値をそれほど高くもたないでおこうと思っていたので、一番安いプランにしたことを覚えています。

60分で約7000円の値段でした。60分はずいぶん早いなあという印象です。店側もそれを売りにしていることがわかりました。

仕事帰りや時間のない主婦の方向けに、早く出来上がることを売りにしているのだと思います。商業ビルの中にあるという立地も、ちょっと立ち寄るにはいい場所だと感じました。

シンプルでオーソドックスなデザインを

ネイルは白とピンクの色を使ったフレンチネイルのジェルネイルを選びました。中指にビーズとストーンをあしらうことにしました。私はフレンチネイルとオーソドックスな形をいつも選んでいます。

ネイルの色の見本を出され、そこから選ぶ方式でした。ネイル自体もサンプルがあり、細かい希望がなければ、そこから選ぶこともできるようです。

そして、美容室のように、雑誌をいくつか前に出されて「よろしければどうぞ」と手渡されました。「GINGER」を選んだように思います。

ネイリストさんと会話

施策中は、雑誌をパラパラとめくりながらも、ネイリストの方ともおしゃべりをしました。このお店はオープンしてからまだ1年ちょっとであることや、ネイリストさん自身がこの店にきてから半年ほどであることなどです。

ネイリストは転職率が高い、といったことを聞きました。私が聞いた時は、ネイルサロンがどんどん注目されている時だったので、ネイリストが売り手市場だったのだと思います。(この不況の今、ネイル業界がどうなっているのかわかりません)

率直に業界内のことについて色々教えてくれるネイリストさんだったので、私も思わず引き込まれてしまいました。

人通りの多いビルの1階の一角なので、通行人から見られている感じがして、最初は落ち着かなかったのですが、だんだんと慣れました。

少し残念なこと

あと、スペースが狭いので仕方がないのですが、椅子が普通の椅子だったので、それが残念といえば残念でした。

普段、通っているサロンだと大きなソファにゆったりと座れるのですが、普通の椅子だと姿勢を気にしなければなりませんし、60分同じ姿勢でいることで若干疲れてしまいました。

お得なクーポンや定額の料金制

この店には初回引きというのはなかったのですが、ネイリストの方から「ホットペッパーにクーポンがついているのでそれを利用してください」と言われました。

スマホからネット検索してクーポンを探し、それを見せることで値段がおよそ1000円~2000円くらい下がったと思います。

ネイリストの方から、これから店を継続的に使う場合、「定額制」というものがあると教えてくれました。

これも勧誘なのだと思いますが、「定額制」を用いると1回の値段が割引されるのだそうです。私はこの1回限りになるだろうと思い、遠慮させていただきました。

チェーン店らしい特徴

チェーン店というだけあって、スタッフのネイリストは売り込み・営業のやり方をきちんと指導されているように見えました。プロの売り子のように勧誘が滑らかだったのも研修をしっかり受けていたのだろうと思います。

某エステサロンでも感じましたが、支店の規模が多ければ大きいほどスタッフ間の競争が激しかったり、成果を求められたりするんだろうなあ、と何となく感じました。

そのくらい、私はネイリストの勧誘の仕方にプロの指導を感じたのだと思います。あと、そネイリストの売り上げ(あとは指名料?)が給料の収入アップに直結するのだろうなとも感じました。

事前になんの下調べもせず、飛び込みで入ったネイルサロンだったので、仕方のないこととはいえ、こういうことを感じさせるネイルサロンもあるのだな、と初めての経験でした。

ネイルサロンでは、もうちょっとのんびりゆったりした非日常を味わいたい私としては、これらの勧誘を少しうっとうしくも思ってしまいました。

仕事のスマイルを貼りつけて躱すだけで精一杯となり、ネイルを綺麗にしながら、自分の気分を上げることにはなりませんでした。それが残念です。

自分が求める条件と合うかどうか

店の方針と、私がネイルサロンに求めていることが相いれなかったのだと思います。
フレンチネイルの技術に関しては、可もなく不可もなく、といったところです。希望通りにやっていただけました。

この店は60分で約7000円の値段が一番シンプルで安かったのですが、これらのサービスならばもう少し安くても良かったのではないかと思います。

ただ、最後に、無料で指先にフローラルな香りのするスプレーかけるものがあったので、これは良かったと思います。店によっては有料なので。

初めて香るスプレーだったので、店オリジナルのものかもしれません。無添加なので肌に優しいとも聞きました。

通い続けるのは自分に合った店で

この店は、商業ビルの中にあるので、営業時間もビルに準じます。そのため、午後8時には閉店します。

私はたまたま仕事が早く終わった日に飛び込みで入りましたが、仕事をやられている方でこの店に通い続けるのは中々難しいと思いました。

ネイルサロンは午後11時くらいまでやっている店が希望です。または、ネイリストの方個人との指名や客の希望を柔軟に取りいれてくれる店でないと、仕事をやっている身としては厳しいです。

普段より安い値段ですんだネイルですが、自分に合った店でないと、かえって気疲れしてしまう好例だな、と実感した体験でした。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ