プロの技に感動!初めてのネイルサロン体験

プロの技に感動!初めてのネイルサロン体験

わたしの通っているネイルサロン

2年ほど前から、いつも服を買いに行くファッションモール内にある、ネイルサロンに通っています。

最初にネイルをしてもらったきっかけは、旦那と買い物に行っていたのですが、途中で寄りたい店があるからと、別行動になったことがあるのです。

モール内で時間をつぶしていたけれど、なかなか戻ってこないので、どうしようかとウロウロしていたら、ネイルサロンのお店が見えて興味をもちました。

お店の雰囲気

店の前にある料金表やお勧めのネイルアートなどを見ていたら、中からスタッフさんが出てきて、良かったら中で休憩しませんかと言われたので入りました。

店の中はとても可愛くて、何だか乙女チックな雰囲気だったので嬉しくなり、スタッフさんがネイルメニューを見せてくれたので、興味深々で眺めていました。

それまで一度もネイルサロンに行ったことがないので、メニューを見せられてもイマイチよく分からなかったのですが、お試し価格で好きなネイルを試せると言われて、どれにしようかと色々と探していました。

そのなかで、ピンクベースに白が混じったマーブル系で、キラキラしたネイルストーンが付いたデザインに惹かれました。

スタッフさんにそのデザインをお願いして、早速、ネイルをしてもらうことになり、少し緊張しましたが、まずは指先のマッサージをしてくれたので気持ち良かったです。

深く座れるフワフワした椅子だったので、ネイルをしてもらっている時間、ずっと座っていても疲れませんでした。

ネイリストと会話しながら……

マッサージを終えてからは、やすりで爪先を少しずつ削って、形を整える作業に入りました。

普段から特別なネイルケアをしているわけではなかったので、伸びっぱなしでネイルも取れかけているし、ちょっと恥ずかしいなと思いました。

スタッフさんにそのことを伝えると、みんな同じように最初は緊張したり、普段のお手入れをする時間がない人が来ることも多いので、心配いらないとアドバイスしてくれました。

その言葉を聞いてホッとした私は、その後はずっと作業を眺めていて、みるみるうちに爪先が丸くキレイに整っていく様子に見惚れていました。

そのうち、気を遣ってくれたスタッフさんが話しかけてくれて、買い物で来たけれど、旦那と別行動になって店に入ったいきさつなどを話していました。

プロの技術に感心

会話が途切れず、さすがに上手に話を進めていくなあと感心しているうちに、ベースの色を塗り始め、私はその作業をじっと見つめていました。

手慣れた感じでネイルをササッと塗っていく感じが、素人には真似できないプロの技だと感じさせられました。ベースカラーを塗り終わってから、今度は白い色を混ぜていきます。

先の細いペンのような物で、クルクルと円を描くようになぞると、見事なマーブルに変わったので驚きました。

思わず声を出してしまって、スタッフさんにクスッと笑われましたが、その達人技に驚かされたので、本当に凄いと感動してしまいました。

そこからまた会話が始まり、なぜネイルサロンに勤めようと思ったのか聞いてみると、昔からメイクやファッションに興味をもっていて、専門学校に進んだ時に、ネイルサロンの講習を受けたことがきっかけで、この仕事に就いたのだそうです。

見たところ、私よりもずいぶん年下のような感じがしましたが、自分の進むべき道をしっかりと決断できるなんて凄いなと思いました。

そうこうしているうちにマーブル柄が完成して、一旦乾かすために、小さなネイルドライヤーのような物が登場してきました。

中に指先を入れて10分くらい経ったら、爪に色が定着して、さっきよりも発色がキレイになっているのが分かりました。

それから、ネイルストーンを選ぶことになり、色々な石を見ていると、どれが良いのか分からなくなってしまったのですが、スタッフさんにお勧めされた白と赤の2色を選んで付けてもらうことにしました。

赤は目立たないのではないかと思っていたのですが、実は全然そんなことはなくて、赤と白のコントラストがとてもキレイで、一気にゴージャスな雰囲気になりました。

満足の仕上がり、さらに足も!

両手で合計10個くらいのストーンを付けてもらい、予想していたよりもずっと華やかで可愛くて満足できました。

ストーンが取れないかどうか不安だったのですが、付けて後に上から透明のコートを塗っていたので、多少の衝撃では取れないということで安心しました。

その時点ですべての工程が終わったのですが、旦那からは相変わらず連絡がなく、またどこかで暇つぶしするのも面倒だったので、そのままペディキュアもしてもらうことにしたのです。

店の奥に進むとペディキュア専用ルームがあり、そこはもっと落ち着いた雰囲気の場所で、アロマの良い香りがするし、まるでマッサージサロンのような感じでした。

例のごとく、足の指のマッサージから始まり、その間にどんなデザインにするか、メニュー表を見て選んでいました。指先はかなりガーリーなイメージに仕上がっていたので、今度は少しクールなヒョウ柄にしてもらうことにしたのです。

なぜヒョウ柄なのかというと、実はネット動画で、ヒョウ柄のネイルのやり方を見たことがあって、その時も驚いたのですが、実際にヒョウ柄が出来上がるまでを見たかったからです。

茶色ベースに少し濃い色と中間色をのせると、ヒョウ柄が完成するのですが、実際にやってもらうとすごいスピードでまたまた驚きました。

マーブル柄もそうですが、いくつかの色を混ぜて柄を作る場合、乾ききる直前に色を足さないと、上手くデザイン通りに出来ないのだそうです。

瞬く間にヒョウ柄のペディキュアが完成して、足もとが見違えるように美しくなったような気がして嬉しかったです。

初体験から満足のネイル

こうして、ネイルサロン初体験から、いきなり手と足の両方を完璧に仕上げてもらい、とても満足できたし、貴重な時間を過ごせました。

時間にして約3時間はかかりましたが、手と足を合わせて費用は約25000円という格安でおこなってもらえたのです。

初回だから安く済んだというのもありますが、良心的な価格と豊富なデザインメニューに、高度な技で仕上げるネイリストさんのおかげで、私はすっかりネイルサロンにハマってしまいました。

その後、2週間くらいは色落ちすることなく、ストーンが取れることもなかったので、意外と長持ちすることを初めて知ったのです。

結婚式用のネイル

それからもちょくちょく顔を出すようになり、ちょうど、友達の結婚式があったので、前日にお店を訪れて、ネイルをやり直してもらいました。

着ていくドレスの色がブルーだったので、それに合うネイルカラーにしたくて、あれこれデザインや色選びをして、結局ホワイトパールの清楚な雰囲気のデザインに決めました。

結婚式当日はみんなにネイルを褒められて、どこでやってもらったのかなどを聞かれたので、お店の紹介をしておきました。

ネイルサロンに通って女子力キープ

今ではすっかり常連になっていますが、それまでネイルサロンに行く楽しみを知らなかったので、もっと早く挑戦しておけば良かったと思っています。

普段はセルフネイルしていますが、パーティーなどに呼ばれた時は、前日に必ずお店に行ってネイルしてもらうようにしています。

定期的にネイルサロンに行くと女子力が高まるし、周りからも好評で、爪先を美しくするとお洒落度が上がるような気がしています。

また、私は指輪やブレスレットが大好きで、常に身に付けているタイプですから、ネイルをキレイにすると、より一層アクセサリーが引き立つのも分かりました。

これからもお気に入りのネイルサロンに通って、常に女子力を高くキープしたいと思います。

記事のタイトルとURLをコピーする

PAGE TOP