ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

ネイリスト選びは運!?初めてネイルサロンで感じたこと

ネイリスト選びは運!?初めてネイルサロンで感じたこと

はじめてのネイルサロン

私はネイルに、そこまで興味があったわけではありません。

なんか面倒だなと思っていましたし、きっと一生することはないかなとさえ思っていました。ですが、色々な経緯があり、高校のときに初めて自分でネイルをしました。

ただ、本当に下手くそで恥ずかしくなってしまい、お金を貯めたらネイルサロンに行ってみたいと思うようになりました。

初めて行ったのは、大学生のときです。もうかなり前の話になります。

私はオシャレ関係の話には本当に疎くて、ネイルサロンに行きたいとは思っても、どこに行けば良いかというのは全く分かりませんでした。

友人から紹介されたお店に決定

そういうのに興味を持っているのを表に出すのも恥ずかしかったのですが、何より失敗はしたくなかったので、ネイルに気を使っている友人に思い切って聞きました。

どこがいいのか、料金はいくらくらいなのか、結構細かいことまで聞きました。ですが、友人は嫌がる素振りを見せず、しっかり教えてくれました。

ネイルサロンに通うとなると考えなければならないことは多いらしいですが、私の場合はとりあえず1度行ってみるというかんじだったので、ここがいいのではとあるところを紹介してもらいました。

サイトでも見てみたのですが、私なんかが行っても良いのだろうかと思い、実は中々行くことが出来ませんでした。

オシャレに気を使っているわけでもない地味な私が行って浮きまくったらどうしようとか、なんであんな人が来てるのと思われたらどうしようとか、そんなことばかり考えていました。

友人は大丈夫だよ、気にしすぎと言ってくれましたが、行く勇気は本当になかったですね。それでも、せっかく教えてもらったのだからと思い、勇気を振り絞っていきました。

実際に行ってみたら……

第一印象としては、サイトで見たよりもカジュアルな雰囲気だなということでした。もっと洗練された雰囲気と言いますか、もっといづらい印象だったのですが、そんなこともなくホッとしました。

スタッフさんの服も雰囲気も話し方もカジュアルで、ここなら大丈夫かなと思えました。

カウンセリングで希望を聞いてもらえる

私がどんなネイルをしてもらうのか決めていたのかというと、そこまでがっちり決まっていたわけではありません。

何しろ初めてですので、まずはシンプルなものがいいかなというふうには思っていましたが、イメージをちゃんと固めていたわけではありません。初めてなのでシンプルなものでというふうに、ネイリストの方には伝えました。

そういうふうに伝えると、ディスカッションとまではいきませんが、じゃあこういうのはどうですかというふうに説明されて、薄い青のようなかんじのものに決まりました。

薄いといっても本当に薄くて、透明感があるようなものでした。

これなら確かに目立つこともありませんし、馴染むかなと思いました。

丁寧な説明があってよかった

驚いたのは、ネイルサロンでもカウンセリングをするということです。

病院とか脱毛サロンとかだけだと思っていたので驚きましたが、堅苦しい雰囲気ではありませんでした。

ネイルというものがどんなものなのか細かいところまで説明してくれましたし、料金についてもしっかり説明がありました。

こういった説明が無いところこそ無いとは思うのですが、ここまで丁寧に説明してくれるというのは、初心者には本当にありがたいです。

ネイルサロンを決めるときは、こういったところを重視すると良いのかなと思いました。

勧誘がなくて、良心的な値段

また、カウンセリングというと勧誘がやばいという話を聞いたことがあるのですが、ここでは全く無かったので拍子抜けしたくらいです。

色々勧められたりするのかなと思ったら、全くそういうことはありませんでした。かかった時間はちゃんとは覚えていないのですが、1時間はかかっていたと思います。

料金は、5000円と少しくらいだったと記憶しています。これが安いのか高いのかは分かりませんが、クーポンを使ったため、少し安くなりました。友人曰く、結構安くなってるとのことでした。

ネイルサロンに関する不安

また、ネイルサロンに関する不安というと、ネイル途中何をしているかというのも結構不安でした。

美容室に対して同じ悩みを抱える人は多いと思うのですが、私は普段眼鏡なので雑誌を読むことは出来ず、いつも美容師さんと話をしています。

ですが、それは、その人の顔が見えないから出来るというのもあるのです。ネイルでは眼鏡は関係ないわけですから、がっつり見えるわけです。どうしようと思いました。

実際は、ネイリストさんは大抵下を見ています。もちろんずっとではありませんが、下というか爪を見ている時間が長いので、こっちも楽でした。

たまに目が合うくらいだったらそんなに気になりませんし、なんだか間が合うのか、会話もそれほど苦になりませんでした。

そこそこ喋る人だったので、喋るのが苦手な私にとってはありがたかったです。ネイリストは技術はもちろん大事なわけですが、会話などに必要なコミュニケーションスキルも大事なのかなと思いました。

喋りがそれほど上手くない人だと、ネイルをしてもらっている時間は苦痛なのかなと思います。

担当者がいい人ならラッキー

もう行き慣れている人手いつも指名している人ならともかく、初めて行く人は指名なんて出来るわけもありませんし、どんな人がそこにいるか、どんな人に当たるかなんて分かりません。ですので、不安かもしれませんが、最初は運です。

初めて行って担当してくれた人を気に入れば、2度目以降に指名するのも可能です。
ただ、指名が出来るところとそうでないところがあるので、予めチェックしておいてください。

私の場合は幸い、波長がとても合う人だったのでよかったです。
もしかしたら、担当してくれた人を気に入れば、それだけで通いたいと思うかもしれませんね。

もちろん仕上がりだって大事なのですが、ネイルをされている時間どう快適に過ごすかも大事だと実感しました。5分程度ならそんなこともあまり気にならないのですが、1時間はかかるとなると、コミュニケーションが痛いくらいに大事になってくると思います。

もし私を担当してくれた人がだんまりだったら、私はそのネイルサロンに2度と行かなかったかもしれません。本当に良い人でよかったです。

仕上がりに満足

仕上がりは、とても綺麗で自分の爪でないように見えました。細かいケアもしっかりやってくれたらしく、何もしないよりも指全体が綺麗に整って見えたのは気のせいでしょうか。ケアしてもらうとこんなに違うのかと思いました。

私は今まで爪に負担をかけてきたつもりはないのですが、それでも日常生活を送っているうちに少しずつは傷んでいるのかなと思いました。

通いやすさは大切なポイント

私はこのネイルサロンを気に入って何度か行っていたのですが、移転してからは行かなくなりました。近所に移転とかだったら行ったのかもしれませんが、行くには少し遠いなと感じるようになったので、行かなくなりました。

結構気に入っていたのですが、やはり遠くなると行く気がなくなってしまいますね。ですので、これは人にもよりますが、行きやすい場所、行くのに苦にならない場所にあるというのは自分が思っている以上に大事だと思います。

私がそこまでオシャレそのものに熱を入れていないというのもあるかもしれませんが、やはりちょっと遠くなっただけで行く気にならないというのはあると思うのです。

スタッフさんもネイリストさんも雰囲気も技術も大事ですが、立地も行きやすさも大事です。

わがままかもしれませんが、私にとっては大事だと思っています。だから、駅近にたくさんあるのかもしれませんね。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ