結婚式のネイルをお願いしたネイルサロン

結婚式のネイルをお願いしたネイルサロン

結婚式のネイルをお願いするサロン探し

結婚式が決まったあと、当日のネイルをお願いするためネイルサロンを探していました。

当時私は公共施設で働いてい施設の利用者の対応をすることもあったため、普段はまったくネイルをしていなかったんです。サロンへ行くのもそのときが学生時代以来のことでした。

結婚前に夫の地元へ引っ越して来たのでまったく土地勘がなく、ネイルサロンひとつ探すのにも非常に苦労していたんです。

最初は地域のフリーペーパーでサロンを探していましたが、雰囲気などがよく分からず断念。ネットで検索してみても、どこも同じようなお店に見えて決められません。

知人に聞いたサロンへ

結局は、夫の職場の女性が通っているというサロンへ行くことにしました。料金も庶民的でネイリストさんも話しやすく、でも腕は確かでセンスもある人だと聞いていたので、非常に期待していたんです。

電話で前もって予約をして、まずは結婚式のことは話題に出さず、日常使いできるような爪を作ってもらうことにしました。

店構えはこじんまりとしたところでしたが、最初見たときは雰囲気がおしゃれで居心地の良い感じがするなと思いました。実際、お店の中へ行ってみてもその印象は変わらなかったです。

相談しながらネイルを決定

普段ネイルをすることがないため、どんな爪にするかはまったく決めていませんでした。職業柄あまり派手なものはできないと話した上で、ネイリストさんと相談するつもりだったんです。

実際にそうしてみましたが、色々な雑誌などを見せてやってみたい柄や色をしぼっていってから最終的なデザインを決めさせてくれたので、イメージに近いものを作ってもらうことができました。

施術の満足度

やってもらったのはジェルネイルで、そのときは両手とも同じデザイン。グラデーションがかかったベージュに近いピンクを基調にしたもので、上品かつすごく可愛くしてもらえました。

時間的には、1時間ほどだったと思います。初回キャンペーン料金を適用してもらって3,000円ほどだったので、これだけ可愛くてこの値段ならまた来たいなと感じました。

サロンへ行くまでに不安だったこと

実際にサロンへ行くまで、私が一番不安に思っていたのは、ネイルを塗ってもらっている間はどうしていたら良いのかということです。テレビがあったり、映画のDVD等をみせてもらえるところもあると聞いてはいましたが、紹介してくれた人いわく、そのお店にはそういったものはなさそうだったんです。

かといって、爪をさわってもらっているのに雑誌を読むのも難しそうな気がして……。学生時代に行ったサロンではどうだったかというのも、そのときはもう覚えていませんでした。

私は美容室で髪を切ってもらっている間に美容師さんと話をするのも苦手なタイプなんです。これは本当に切実な問題で、このサロンへ行ってみてテレビ等がないことに気づいたときには、緊張してドキドキし始めてしまったくらいなんです。

不安はまったく必要なかった

だけど、このお店のネイリストさんはすごく話上手で、気づいたら家族のことから仕事の不満まで色々なことを話してしまっていました。歳が近い人だったこともあって話がしやすかったのかもしれません。

聞き上手で良い反応を返してくれるので、どんどん話をしたくなる人でした。ネイルの感じもかなり好みだったこともあって、結局は完成する前から結婚式当日のネイルを頼みたいという話をしてしまったくらいです。

結婚式のネイルの相談で感動する

そしてそれからひと月後、そのときのネイルをオフするのと同時に、結婚式のネイルのデザインも相談しに行きました。ネイリストさんもお祝いごとということでかなり張り切ってくださって、本当にたくさんのデザインを紹介してくれました。

あまり派手すぎない方が好みだといえば、パッと見はシンプルだけど、よく見るとすごく繊細な模様が入っていたり、立体的な花がついているネイルを紹介してくれたんです。

自分では絶対に思いつかないようなデザインの提案までしてくれて、さすがプロは違うなと感動してしまいました。

人生で一番かわいいネイルを!

結婚式本番のネイルは、式の3日前にサロンまで出向いてやってもらいました。ただネイルを塗るだけでなく、ハンドケアからしっかりとやってもらうころができました。

もちろんネイル自体もじっくり丁寧にしてくださったので、本当に満足しています。人生で一番可愛い爪をしている!と自信をもって結婚式に臨むことができたんです。

式当日は、夫と二人で結婚指輪をはめた手のアップの写真を撮ったり、出席してくれた友だちと握手をしたりと何かと手に注目される機会が多い日でした。

素敵なネイルをしてもらって本当によかったなと思い、ネイリストさんには非常に感謝しています。

私の考えるネイルサロンの条件

これが、私の大人になってからは初めてのネイルサロン体験です。一度経験してみて、もっと通いたくなるサロンの条件について考えてみました。

一番大事なのは、やっぱり手や爪のケアからネイルのデザインまでしっかり相談できるネイリストさんがいることだと思いました。

普段、あまり手のケアに時間をかけることがないだけに、手先のプロだとも言えるネイリストさんの話はすごく勉強になったんです。

条件面から言うのなら、駅から近い場所にあってあまり広くないお店の方が良いなと思います。しょっちゅうネイルを付け替えることは多くないはずですが、たまに行くとなると逆に面倒になってしまうことがあるんですよね。

できるだけ交通の便が良いとそんな風に感じなくて済むはずです。ちゃんとオフしないと爪にも悪いので、気軽に寄れるようなところがいいですね。

また、あまり広くてたくさんのネイリストさんがいるようなサロンだと、私のような小心者は緊張してしまうので、小規模なお店の方が好きです。広いところだったら、個室のようなスぺースがあれば少しはリラックスできるかもしれません。

緊張していると早く帰りたくなってしまうので、デザインを熟考することもなく決めてしまうでしょうし、そうするとサロンに対する満足感もかなり下がってしまいそうな気がします。

理想の料金体系と営業時間

また、金額については、月額制だったらいいのかもしれないと思いました。ジェルならそんなことはないのでしょうが、むかし、普通のネイルをサロンでやってもらったのに、その日のうちに傷つけてはがれてしまってがっかりしたことがあるんです。

せっかく可愛くしてもらったのに、と逆にテンションが下がってしまったことを覚えています。何回塗り直してもらっても定額だと思えば、もっと足を運ぶ機会は増えそうです。

当時、サロンを探したときには、月額制のお店は見当たらなかったのですが、今ならありそうですよね。ちなみに金額は、1万円以内なら嬉しいです。ネイルをしないといけない月だけ通いたいので、ひと月ごとに入会できる月額コースがあるといいのかなと思います。

その他、ネイルサロンへの要望としては、早朝も営業してほしいということがあります。都会ならそうでもないのかもしれませんが、地方では大抵10時くらいからしか開いていないんですよね。

今、私は小さな子どもがいて、日中はあまり自由になる時間がありません。夫の出勤は朝遅めの時間なので、早い時間から営業してくれれば、夫に子どもを任せてネイルをしてもらうことができると思うんです。

小さいお子さんがいる母親こそ爪を傷つけてしまう機会は多いし、だけど爪が綺麗なことで気持ちが明るくなる部分もあるんじゃないでしょうか。子どもの面倒で手が離せない母親向けに、ときどき早朝営業をしてくれるサロンがあればいいのになと思います。

記事のタイトルとURLをコピーする

PAGE TOP