ネイリストに興味がある方はまずは無料資料請求

ネイルスクール無料一括資料請求

『PRESS』代表 柳沼亜希美さんへのインタビュー

ネイル横丁内ネイルサロン 『PRESSの柳沼亜希美さん』に聞いてみました。柳沼さんはネイル横丁でサロンを始められて2年ほどになるそうです。それ以前には数店舗のサロンに勤めた経験があるそうです。そしてネイリストとしては8年の経験を持っています。

なぜネイリストになろうと思ったのですか?
元々不動産の仕事をしていたのですが、手に職を付けたいと思いました。そこで興味のあった「美容室」・「エステ」・「ネイル」の中から消去法で『ネイル』を選びました。

ネイリストになろうと思ってから、まず何をしましたか?
ネイル好きの友達がいて、彼女に話を聞きました。彼女はネイルスクールに通っていたので、いろいろ話を聞くことができました。。そしてネイリストになるのなら「NSJ」を卒業しようと思ったのです。NSJは活躍しているネイリストを輩出している名門のネイルスクールです。NSJ以外のネイルスクールは考えてなかったので、資料請求もここしかしていません。

ネイルスクールはいかがでしたか?
月・火・木が午前中に授業があり、水・金は午前と午後に授業がありました。人数は5人~10人くらいでした。とにかくスパルタでした。

ネイリスト技能検定をお持ちとのことですが、どのくらいの時間がかかりましたか?
スクールでは私は160時間のコースを履修しました。在学中に検定に合格できなかったので、卒業後、勤めたサロンで練習しながら取りました。

あなたがサロンのオーナーだった場合、どういった人を採用しますか?
ネイリスト技能検定2級は最低限欲しいです。

卒業後の就職はどのような方法を取ったのですか?
スクールで紹介もしてくれるのですが、新店舗のオープニングスタッフとして働きたかったため、ネイリスト専門の求人誌で探しました。

ネイルサロンで働いていて気を付けたほうが良いことは何ですか?
ブラックと呼ばれるサロンは結構あります。ボーナスがない場合もあったりします。

ネイリストの離職率はどのくらいですか?
恐らく70%くらいだと思います。原因はお給料が安かったり、人間関係であったりです。

ネイリストの利益率はどのくらいですか?
経営スタイルにもよると思いますが、約60%前後だと思います。

ネイル横丁のホームページから問い合わせはありますか?
あります。ネット予約もしていただきます。

ネイリストを目指している方に一言
ネイリストになるのは簡単ですが、お客様に認めて頂けるようになるまで時間がかかります。でも、努力は必ず報われます!

柳沼さんにインタビューしてみて

将来的には、もっと大きくサロン経営をしていきたいと話されていました。ブラックのサロンで働いているネイリストに良い環境を与えてあげたいという思いからです。この思いが実現することを願っています。


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ